製 品

ダイレスNCフォーミング機

逐次成形機

逐次成形法"インクリメンタルフォーミング"により、金属板を成形する機械です。

金型はもちろんマスターモデルでも成形可能で、形状によっては金型が不要です。試作・極少量生産に最適で、開発費の削減・試作工期の短縮が可能です。また、電動回転工具への交換により、マスターモデルの製作も可能です。

 >> 詳しい"インクリメンタルフォーミング"工程の紹介はこちら

POINT

  1. 金属製の芯材や骨組みに樹脂を盛り付けた簡易治具や、マスターモデルで材料を受けて成形します。
  2. 3D CAD/CAMにより生成したNCデータで成形できます。また、治具はそのままにNCデータの変更だけで別形状への成形、部分修正が可能です※1
  3. 試作開発における工期短縮が可能※1
  4. 成形能力(板厚)※2 
    • SUS304:~ 1.5 mm
    • S   P   C:~ 2.3 mm
    • ア ル ミ:~ 4.0 mm

    ※1 形状や条件によってはできない場合もあります。

    ※2 形状や条件によっては増減します。

MOVIE

実績機事例紹介

DLNC-RA

DLNC-RB

DLNC-PA

DLNC-PB

DLNC-PC